スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しいものはとても怖いから

お久しぶりです!
ブログ書く気が全く起きず放置していましたw

今回は、大学編入学後~前期終了までを振り返ってみたいと思いfc2にログインしました。
結構長めになると思います。
4月
大学に編入学。


私がいた熊本電波高専(現 熊本高専 熊本キャンパス)から東工大に編入学したのは、私を含めて2人。
もう一人は留学生&他選考(私は制御で彼女が情報?)なので全く交流がないので、実質私一人ぼっち、という状態でした。

そして大学の寮に入寮。ググればすぐに出てきますよ!

私は人見知りする質で自分から話しかけるということがちょっと苦手なんですが、私の部屋の前の人が茨城高専の人で、そいつがいきなり私の部屋に入り込んできて自己紹介しだしました。そのあと一緒にラーメンを食べに行ったりして今では仲の良い友人なれました。

この寮には多くの元高専生が住んでいます。編入生でない方の方が多いんでしょうが、編入生も割と多いためよく集まって飲んでいます。

ここらへんで、私がよくお世話になる寮の住民紹介。

**
ーーー軽く紹介ーーー
久留米高専→同じ九州出身ということもあり2人揃えば方言バリバリで会話が始まる。同期の中では一番一緒にいることが多い

茨城高専→上述

群馬高専→同じ学科同じコース。特別選抜で入学。勉強を教えてもらったりしてる

豊田高専→物理学科に編入した長身のナイスガイ

沼津高専→先輩。特別選抜で入学してきてどういう授業が楽か話したり

岐阜高専→最も絡む先輩。多分同期の編入生より一緒にいることが多い先輩。機械宇宙の人で出身が土木。見た目チャラ男だけど話してみると真面目な人。よく一緒に勉強する仲です。タバコ仲間(でした)

岡山の高専(高専名覚えてない)→同期なのに1つ年上。高専で留年ェ・・・

旭川高専→北海道出身の彼はゴキブリを殺して親に電話してた。本当に北海道にGいないらしいね

マスターの方々→風呂場でなぜか仲良くなった。それ以降居酒屋行ったり進路相談をうけてもらったり本当にいい先輩を持てた

**
先輩達ともよく飲んで潰されます。(岐阜高専の人に)
これも学生時代、寮に住んでるから出来ることと思ってますwww

入学式の後、4年生の編入生が3年生の入学祝いをして下さりました。一次会は学校で飲みながら自己紹介と他の入学生と顔合わせ。二次会は居酒屋。

一気飲みで死ぬかもしれないと思ったのはそれが初めてでした

今なら笑い話ですけどねwwwwwww

↑ここまで寮での生活や編入生との絡みについて
↓ここから学校生活について

4月は新しい仲間との出会いと熊本の友人と別れた時期。
ここで編入生のデメリットのようなものを挙げとくと、出来上がったグループの中にポンと投げ出されることです。編入生の飲み会で、同じ学科・コースの編入生とは仲良くなっているからいいのですが、それ故に編入生だけで固まってしまう時期がありました。
幸い、東工大は東大の進振り制度に似た制度なので他の大学と比べてグループは小規模、あってもつながりはゆるい、と思います。そのおかげですぐに馴染むことが出来、友達も作ることができました。

「友達を作ること」これが一番の不安要素でしたが、実験が始まると班を組んで実験するので自然と友達が増えていきました。

ただ私は、電子制御工学科→生物へと他人からは理解されない専門変えをしたので学業面ではすごく苦労しました。

授業が始まった時の私のレベル
アミノ酸って何?
セントラルドグマ?名前かっけえwwwww
プロトンってなんですか^q^
DNAの働き・構造分かりません\(^o^)/

救いようのないレベルorz

非常に焦りました。実験ではバリバリ構造式使ったり、反応機構を書いたりしなきゃいけないのに何一つ分からないんですから。
だから勉強しました。受験勉強並にやったと思います。

絶対わかる生命化学 (絶対わかる化学シリーズ)絶対わかる生命化学 (絶対わかる化学シリーズ)
(2007/08/29)
齋藤 勝裕下村 吉治

商品詳細を見る



生物学はまずこれで幅広く、要点だけを掴もうと思い読みまくりました。これで最低限の生物の知識をつけたんです。その後は、学校指定の教科書や授業ノートをまとめたり、寮生で同じコースの人に勉強を教えてもらってなんとかついていけるようにまではなれたと思う。

5月
学校生活にも慣れた5月はGWがあったり東大の5月祭に足を運んだり、Twitterの@gichohさんや@Magistolさんと渋谷でオフ会したり、行動に幅が出てきた時期でもあります。

また今度集まって飲みたいなー(*´∀`*)


・・・


この時期は特に書く事がないかな!普通すぎて


6月
雨が欝陶しい時期でしたねー
洗濯物は普段から部屋干しだったからいいけれど、やっぱりひきこもりがちになっちゃう時期なんですよねー

高専のときは、この時期に前期中間テストがあったので嫌な思い出しかないですww
しかし大学では、前期中間テストは必ず行わなければならないというものではありません。
私が取った授業では中間テストは、分子生物学と有機化学の2教科でだいぶ楽だなと思いました。
でも、テスト範囲がアホみたいに広いんです。

分子生物学→300ページくらいあった。しかも暗記教科です
有機化学→3章くらいがテスト範囲。とても広い。反応機構を抑えることは最低限するのですが、授業のレベルと試験問題のレベル差が大きく太刀打ち出来なかったw
集まって勉強してました
やはり大学。授業スピードが非常に早い!先生によっては爆走してます

また私の所属するコースは、有機化学色が非常に強いというか、生物でも分子レベルでの領域なので有機化学分からないとちょっと大変です。

前期中間試験が終わったら、所属コースの打ち上げに参加しました。普段話さない人ともたくさんおしゃべりできて良かった。今所属しているコースの皆は大切にしたい仲間です。


7月

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   7月はゆっくりできる……
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  そんなふうに考えていた時期が
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  俺にもありました
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!



レポートラッシュが待ち構えていました

それに加えて、前期期末試験。。。
先程、中間試験は2教科しかなかった、と書きましたが、残りの教科はここ一発勝負なんですよ。恐ろしい所ですよね 大学って

そしてひたすらレポートレポートレポートレポートレポートレポートレポートレポートレポート・・・・・

その後はひたすら勉強
とても大変な時期だった(´;ω;`)

それを乗り切ることで手にした夏休み、することがなくてとても暇です^q^

ああ、そういえば隅田川の花火大会には行きましたよ(ボソッ
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

新しくブログ作ったのでよかったら相互リンクお願いします
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ryo

Author:ryo
高専の電子制御工学科を卒業後,大学編入をしバイオ系へと専門を変えた学生

Skype ID :sugi_tag
Twitter :ryo9074

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
東工大編入生の実態
ある高専生が東大に編入するまでを綴るブログ
東大編入への道
高専のススメ
機械工学科の工業高専生が大学(旧帝大?)に編入を試みる日記
某高専生が筑波大学編入→様々な目標に向け日々切磋琢磨するブログ
Go!名大編入
D-suke.net
Hayabusaの日記
ケンチクンのブログ
ラッチと呼ばれた高専生
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。